ヒートスリム42℃はAmazonよりコチラが一番お得!

基礎代謝を上げるストレッチ5選!メリットがたくさん!


 

ダイエットというとパッと思い浮かぶのは食事制限や有酸素運動ではないでしょうか?

 

しかし、それ以上に基礎代謝を上げることがダイエットへの1番の近道となります。

 

毎日継続してストレッチをすることで、自分でも基礎代謝を上げることはできます。同じ運動量でも消費するカロリーが違うのなら、出来るだけ代謝がいい方が得ですよね。

 

そんな基礎代謝を上げるために効果的で簡単なストレッチとそのメリットをご紹介します。

 

ストレッチですから難しいことではありませんので、入浴後などリラックスしている時にゆっくりと始めてくださいね。

 

基礎代謝を上げるストレッチ5選

1、後頭部で手を組んで、肘を180度開きます。この時、左右の肩甲骨をくっつけるイメージでグッと胸を開きます。頭が下がってしまわないようにしっかりと顎をあげましょう。

 

20秒~30秒ほどそのままキープします。ストレッチというより日頃からしそうなポーズではありますが、しっかりと肘を開くと背中に痛みを感じることもあります。無理のないようゆっくりと行いましょう。

 

2、両腕を頭の上で肩幅に開いてタオルの端と端を持ちます。そのまま肘を曲げてタオルを頭の後ろに下ろし、また上げるをゆっくりと10回ほど繰り返します。

 

そのあとはそのまま左右に1回ずつゆっくりと倒しましょう。身体の横のラインがググッと伸びるのがわかります。

 

3、床に座ってあぐらのポーズになり、左右の足の裏をくっつけます。そのままゆっくりとひざを床につけるようにします。

 

それが出来るならばそのまま腕を伸ばして上半身を前へゆっくりと倒しましょう。いけるところまでいったら戻します。股関節と背中が伸びているのが感じられます。

 

4、仰向けに寝転がって片方の膝を胸につけるよう抱え込み、もう片方の足はしっかりと伸ばします。この姿勢を5秒間キープし、反対も同じように行いましょう。

 

太ももと股関節がしっかりと伸びているのが感じられます。この時に伸ばしている方の足が曲がったり浮いたりしないように注意しましょう。

 

5、仰向けに寝転がって両腕を大きく広げて両膝を曲げます。脚をそろえたままゆっくりと右に倒し、顔を左へ向けます。いけるところまで倒したらゆっくりと戻し、反対側も行います。

 

腰がしっかりとひねられているのを感じます。

 

ストレッチのメリット

ストレッチで基礎代謝を上げることで痩せやすい身体を手に入れることができますが、メリットはそれだけではありません。

 

血流が良くなることで肩こりが改善されますし、骨盤矯正に役立つこともあります。また、ケガをするリスクを減らすことすらできます。

 

以前に私の母が、よろけて手をついて手の甲を骨折したことがありました。完全なる運動不足でしたが、医師からは「毎日ストレッチするだけで大分違うから」と言われてしまったことがあります。

 

ストレッチにはリラックス効果もあり、寝る前に適度に行えば安眠効果もあります。やり過ぎると目が冴えてしまうこともあるので注意してくださいね。

 

まとめ

今回は誰でも出来る簡単ストレッチをご紹介しました。

 

基礎代謝をあげるのは1日2日で出来るものではありません。毎日の継続が大切になります。

 

また、これ以外にもたくさんの方法がありますし、慣れてきたらもっと高度なストレッチもあります。

 

継続して行うことで基礎代謝をしっかりと上げて、1日も早く綺麗な身体を手に入れたいものですね。

 

自分の身体の柔軟さにあわせて、無理のないように進めるようにしましょう。

 

タグ : 

太ることを防止する豆知識

この記事に関連する記事一覧