ヒートスリム42℃はAmazonよりコチラが一番お得!

セルライトが出来る仕組みは?守るべき3つのこと


 

「セルライト」この言葉が好きな人はおそらくいないでしょう。

 

セルライトがあることに悩んではいても、出来る仕組みを知らないという方はたくさんいます。

 

セルライトが出来る仕組みを知ったら、出来なくなる仕組みもわかるのでしょうか?

 

今回はセルライトは何なのか、その仕組みと予防についてご紹介するので参考にしてくださいね。

 

セルライトってそもそも何なの?

簡単に言ってしまうと「表面に見えているデコボコした皮下脂肪」ですね。脂肪のつぶつぶと表現する人も多いのではないでしょうか。

 

しかしただの皮下脂肪ではなく、老廃物と結びついて肥大化した皮下脂肪なのです。肥大化・・さらに嫌な言葉が出てきてしまいました。

 

なぜ老廃物と結びついてしまうのか、セルライトの仕組みを見ていきましょう。

 

セルライトが出来る仕組みとは

そもそも女性には皮下脂肪が溜まりやすいので、男性と比べるとセルライトが出来やすい身体と言えます。ただ単純に太っている人だけに出来るわけではなく、痩せている人でもセルライトに悩まされている人はたくさんいます。

 

例えばお菓子ばかり食べていたり動くことが嫌いでゴロゴロしたり・・そんな食生活の乱れや適度な運動をしない生活をしていると老廃物はどんどん脂肪細胞の中に蓄積し、膨張していきます。そうして肥大化した脂肪細胞から分化した細胞が皮膚の下に引っ張られてデコボコと表面に見えるわけですね。

 

また、血液がドロドロになりリンパの流れも悪くなるため、より老廃物を溜め込みやすい身体となってしまいます。一旦できると増える一方で中々解消されることはありません。

 

では、セルライトとさよならするにはどんな方法が良いのでしょうか?

 

セルライトを除去するには

これは純粋にダイエットが一番と言えます。

 

「さっき痩せてる人でもセルライトがあるって言ったじゃない!」と言われてしまいそうですが、ダイエットと言っても単純に体重を減らせばいいだけというものではありません。

 

体重が減っても不摂生な生活をしていては体の中は毒素がいっぱいです。要は老廃物を溜め込まずに上手に流さなくてはいけないので、無理な食事制限や過度な運動ではなく身体を内側から綺麗にしていくことが求められます。

 

そのために3つのことだけを守るようにしましょう。

 

  1. 規則正しく、バランスのとれた食生活
  2. 背筋を伸ばして適度な運動
  3. 身体を温めて冷え性の予防

 

一見当たり前のことですが、1番効果のあることです。ダイエットとはこの3つに尽きるとも言えます。

 

油分や糖分、塩分など、どれも過度な摂取は健康にもダイエットにも良くありません。また、姿勢が悪いことや運動不足、冷え性はどれも血流を悪くします。

 

体温が1度上がると免疫力も上がると言われていますが、身体を温めると血行が良くなり新陳代謝も良くなります。結果、痩せやすい身体を作ることが出来ます。

 

腹巻やホッカイロ、ダイエットインナーやダイエットパッチなどを使用するのも良いでしょう。また、運動した後にリンパマッサージで老廃物を流すのも効果的です。

 

この3つを守っていれば、セルライトの除去だけでなく予防にもなりますからね。

 

まとめ

セルライトの仕組みを知ると、身体の中にどれだけ悪いものが詰まっているのかと恐ろしくなりますよね。

 

10代20代の頃には腕を絞るようにしてセルライトを見えやすくし、たくさんあるとキャーキャー言っていたものですが、年を重ねるごとに見るのが怖くなりました。出来れば見つけたくないですね。

 

セルライトが無くなるということは、身体の内部が綺麗になった証にもなります。

 

セルライトを除去する3つの方法を守って、外見も中身も常に美しくありたいですね。

 

タグ : 

太ることを防止する豆知識

この記事に関連する記事一覧